人生爆裂迷走中! My表現を求める同人野郎の日々つれづれ。
今年もよろしくお願いします!
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
Entry
Categories
Archives
Comment
My Tweets
My DO-JIN Writing Novels
Fukkan vote
Link
Profile
Material
Others


春のみのりの収穫祭 〜そうさく畑 2013 顛末記〜
2013/03/26 05:30
 ※はじめに
内容に対して画像が少ないですが、ご容赦ください。また、諸般の都合により今回の記事に使用している一部画像にはPNG形式のものが含まれております。一部環境においては、これらの画像が表示されない場合がございます。ご了承ください。


と、いうわけで3月24日。
行ってきたのであります。

いまさら「どこへ?」とか聞く人は、いなかろうと思うのですが、あえて言いましょう。

創作系同人誌オンリーイベント最大手のひとつ

そうさく畑

に、行ってきたのです。
サークル参加者として。

と、言うワケで、軽く流す感じで、イベント参加後の決算記事。

お馴染み「顛末記」シリーズ、いってみよー!



さてさて、いつものコミケと異なり、このイベント。
いくつかシャレにならないコトがあるんですが、その一つがシビア通り越したタイムスケジュールの瀕死具合。もはやコイツは私に限らず「畑」の名物だったりします。
私も何度か飛び石的に参加させて頂いていて、ある程度は解っているつもりではあったのですが、やはり出るたびに、まだまだ甘い事を痛感させられています。
まぁ、正直、それはタイムスケジュールに限ったコトじゃないのですが、ソレはソレとして。
今回はガチでソレを骨身に染みて味わう結果となったのでした。

まぁ、そんなイベントなんで参加に際しては事前にどれだけの下準備ができるか、というのが重要になってきます。
もちろん今回も必死に家で準備をしてきましたが……そこは創作同人小説界隈のパルプンテサークルたる私「創庫 Kaleidoscope」(もちろんよろしくない意味で)ですから、やっぱり陥穽の落とし穴にガッツリとハマるハメに陥ったのでありました。


まぁ、自分なりに準備万全と思い、泣く泣くニチアサタイムをぶっちぎって地元を発った朝早く。駅には8時半の到着。そのまま、のぞみ自由席で大阪へ。
……思ったよりも客が多くて立席乗車になったけど(滝汗

そして気付くのがスマートフォンの予備充電用ユニットが荷物にないという事実。
ドコが万全だキサマ。電池が切れて連絡等がつかないと家族がいらん心配をするぞ。

まぁ充電もソレナリにあるし、大阪に到着してからも時間もあるし。
畑が始まる前に、いつものように梅田のヨドバシで補充しとくか……。

と、思ったのが最初の間違い

そうなのです。
梅田―――すなわち大阪駅は先だっての新駅舎グランドオープン&地下大改装のせいで以前の私の知識が通用しない魔窟と化していたのでした。

ただでさえ、日々成長するとすら例えられる梅田地下街。
そこに大改装の工事が加われば、そこはまさしくウメダンジョン
予備知識の不足した状態で放り込まれた「村人・レベル1、つかえるじゅもん・パルプンテのみ」は、まさしく哀れなる生贄。
結果として必要以上に駆けずり回って必要以上にHPとTimeを奪われる結果となってしまったのであります。

それでも、なんとか地下鉄梅田駅に到着。
さて、いつものICOCAを……忘れた(滝汗

おんどりゃあ、どこが万全じゃ!
カンペキにザルじゃねぇか!

しかし思い直したのは、この日が土日祝であるという事。
そう。前々から気になっていたアレを買って使おうと思ったのです。
大阪市営地下鉄一日乗り放題乗車券。

エンジョイエコカード〜〜
(↑あの日本一有名であろうネコ型ロボットの声(できれば先代の)で)

2013-03-26-02-41-08-733_1.png

券面の説明の通り、コレ一枚で大阪市交通局管轄のあらゆる交通機関が乗り回せる乗車券。
少なくとも地下鉄を数回ほど乗り倒せば、十分にお釣りはくる。
さらに時間があれば市内いくつかの観光地他いくつかの施設で入場料を割り引いてくれる。
よしよし十分にスマートなリカバリ<どこがだ

かくて梅田本町谷町4丁目と乗り継いで会場最寄駅である天満橋に到着。
え? 梅田駅に来てたのだから東梅田から乗りゃいいじゃないか、と?
……少なくとも、あの時点で私はこれ以上、梅田の地下をさまよいたくは無かったのですよ。


天満橋と会場である大阪OMMビルは地下通路直結となっていて、ソコは迷うコト無く到着。
(そもそもランドマークとしてOMMビルへの案内矢印がキチンとあるので迷いようが無い)
OMMビル地下入口のサイネージ(電子掲示板)には、かっちりと「そうさく畑」の文字。

かくて無事に「畑」の会場へと、本開場前に到着できたのでありました。

…………

サークル入場開始から15分も遅れたがな!!(滝涙



さて、みなさん (←毎○放送ラジオ朝8時みたいなカンジで)
先ほど私はね、ええ。
そうさく畑というイベントはシビアとーりこしたタイムスケジュールの瀕死具合がめーぶつと言いましたな。
コレがまた梅田の駅で、先ほど私がICOCAがわりのエコカードを思い出し「持った扇子をパッタと落とし、小ヒザ叩いてニッコリ笑い」っちゅうワケにもいかんのですわ。
いくら天満橋駅からOMMが歩いて3分走って1分。這いずり回って596(ゴクロー=ご苦労)分。ちゅうたって元が15分も遅れとるんやから、なんちゃにもならん。
コレがホントの道頓堀の江崎サン。つまりは「お手上げ」と……

疲れるんで浜□純から、元に戻すことにします。
私がやったってエセ関西弁にしかならんし。
怒らんでくださいな、好きだからやったチョットしたオチャメですよぅ。
というか▽村純、こんなこと言わない(自爆)

つまりはですね。そうさく畑のブース設営と準備時間。
よく言われるのが

「そうさく畑は、コミケ三分の一の時間で、コミケの二倍量の設営を必要とする

というコト。

どういうことか?
ざっと説明しましょう。

そうさく畑には「図書館スペース」 というモノがあります。
このスペースには各サークルが所属する丁目(コミケで言うところの「列」ないしは「島」に相当)に対して1ヶ所用意されています。
各サークルさんは自分の丁目の図書館スペースに発行作品の見本誌を置く事ができます。
一般参加者に、サークルさんの目線を気にせずに同人誌を吟味してもらうためのスペース。
またサークル側にとっても自ブースの前を無用な立ち読みの人だかりで埋めずに済ます事ができるスペースであり、また多くの人の目に自らの同人誌を留めてもらう事の出来るアピールスペースでもあると言えます。
でも、コレを活用するためには、とにかく、このスペースに見本誌を置かなくちゃいけないんですよね。

つまり、ヘタをすると単独スペースを2つ設営しなくてはいけないワケです。
そして私は、そのヘタなマネをやってるバカ野郎の一人だったり。

きっかけなんざ単純なもので、あんがい図書館スペースと言うのは前述のメリットからスペースの競争率が高い時期というのがありました。
その際に畑の運営側は公正を期するため「省スペースにご協力ください」とアナウンスをする事に。そして図書館スペースの利用者は「いかに省スペースに利用し、かつ目立つか」という命題に直面するコトになったのです。もちろん周囲に迷惑をかけない事を前提条件として。
畑の初出場時にソレを案内で知った私は、おそらくは少数派であったろう「とんでもないコト」を、やらかしてしまいました。今回の図書館スペースのディスプレイも、その延長線上のモノです。

それがこちら。

2013-03-24-14-34-39-396_1.png

はい、解りますね。
ウチだけやってて、他のサークルさんがやってない……。

コミケなどのブースディスプレイではお馴染みですが。
ウチは、いわゆる立体(タワー型)ディスプレイを採用しているのです。
私が初参加時した時にコレを見た知人の一声は、たしか「なんてマネを……(呆」だったでしょうか。
あきらさんあたりは妙に感心してくださいましたが。

結局、初参加からウチはコレなんで、以降も畑に参加する上ではコレをやり続ける事になろうかとも思うのですが……(滝汗

当たり前ですが手間がかかります
手間と時間を考えてごらんなさい。
時間が足りない、そうさく畑で、こんなマネをするのは正真正銘のバカ野郎でしょうが。
マトモなアタマのヒトならばマネしちゃダメなセカイです。
当然の如く図書館スペースを設営しただけでタイムアウトして一般入場時間である11時半の到来。
サークルブースを設営しないままで一般入場を迎えてしまった、大うつけ者がマヌケ面を晒して必死に(心中で)泣きながらサークルブース設営に勤しみまくったワケです。

ブースが完成したのは12時45分ごろだったでしょうか。
それがこちら。

2013-03-24-12-43-28-706_1.png

……まぁ、お馴染み、いつものディスプレイです。
でも諦めないで頑張っただけのモノはできたと自負してます。

自己満足ですが!

これで、とりあえずは一息ついてブースに座る。
以前から述べていたコトですが、今回の位置は。


畑ブース案内図

こんなカンジでしたから、気合は入ってました。
入ってたんですよ! 蓋を開けたらこんなザマになっちゃいましたけど!
さらには、畑のパンフレットの「歩き方」でも取り上げて下さってて。

「こりゃあ、もしかしたら、いつもよりも……」

なんて、つまらねぇ皮算用……するモンじゃねぇですねぇ(溜息

やはり基本「まったり系イベント」ですし。
新刊は「続き物の最新話」ですし。

いくら主催側が多少、取り上げて下さったからって。

世の中はそんな甘いモノではなかった(滝汗&涙

あぁ、それでも最悪のパターンである売上0部ってワケでもなかったですよ。
一応、多少はハケたのです。

……主にはコピー誌が。
(そういえば、畑パンフで題名上げて取り上げられたのもコピー誌の作品だったか)

やっぱ量が少なくて安価設定してあるからコピー誌の方が捌きやすいというのはある……のかなぁ?
新刊は、いつもの面子にサバいただけで終わったなぁ(苦笑
新規開拓とは難しいモノです。

おちついたトコロでブースを一旦離れ、いつもの面子に挨拶回り。
あと少し気になるサークルさんに突撃。
しかし自分自身がサークル出展(しかも連れナシの個人サークル)をやってると、置きっぱなしにしてあるブースが気になり(実は、お隣に番を頼んだ。お隣にしてみれば、いい迷惑だったろう……ありがとうございました)とにかく駆け足状態で回り他の出展サークルさんの同人誌は吟味せず、というヒドいありさま。
……R-18本とか掘り出し物の創作同人誌とか結局は漁れなくて、こっちも(客側としての)新規開拓なんて、できなかった有り様。

なんてこった...   Orz....

帰ってきたら。

NCM_0104.JPG

「畑」名物のティータイムが到来していたのでありました。
この時間はスタッフさんが↑の和センベイと、お茶を、各サークルに恵んでくださるのです!
ありがたや、ありがたや……。
お茶は、もちろん美味しくいただきました。
センベイは持ち帰って食べたのですが。

あとはとにかく呼び込み。
その間に「さぁ扉開けでかけよう♪」と、聞き覚えのある音楽が目論み通りに流されました。

じつは、そうさく畑にはサークル参加者オンリーの特典としてBGMリクエストサービスがあるのです。
サークルの当落通知およびサークルチケットおよび注意点をまとめたDMとともに、BGMリクエストの専門用紙が入っており、コレを記入して希望曲が入ったCDとともに本部に預ける。
すると本部はアナウンスや本BGMの合間に、先着順でBGMとしてリクエスト曲を流してくれるのです。
余談になりますが本BGM。そうさく畑スタート時にも流れるワケですが。

なぜに「タケちゃんマンのテーマ」だ!?

一方、私がリクエストしたのはとてもマニアックな一曲。
でも、この曲は、その出自的な意味で「そうさく畑に合ってる」と思ったのでリクエストしました。

そう。私がリクエストしたのは「Super TEUCHI Stars」の曲で『Friend×Friend』。
「誰だソレは」と思った方。こう言えばお解りか。
【樹元オリエ・榎本温子・五條真由美・うちやえゆか】の4人組ユニットだと。
この4人が自ら主宰となり、全ての面を、ほぼ度外視して作り上げた、手弁当(言うなればオリジナル同人にかなり近しい形式で作られた)ライブ「Super TEUCHI Live」のオリジナルソングだと。
興味を持った人はぜひともググってほしいですし、もっと言えば、これを期にテウチを知る人が増えてくれればいいなぁ……と、思って!

そして『そうさく畑』だって『Friend×Friend』っぽいと思うんですよ。
なぜかはググってCD買うなりして曲(というか歌詞)を確認してください。
ニコやつべで聞けとか言いません。あえて。だって買ってほしいから。それだけの価値はあるからっ!!!<力説

えー、脱線しました。

まぁ、必死になって呼び込んで、期待通りとはいきませんが、微々たるも数アイテムは売るコトができて。
挨拶回りしてくれたサークルさんもいました。
本当にありがとうございました!

それでも、時間はやがて過ぎる。

運命の15時30分。


―――そうさく畑。終了

知らない方は短いとお思いでしょうが、畑ではコレがデフォ。
はじめから述べています。
シビア通り越したタイムスケジュールだと。

さて、ソコから撤収作業なのですが。
……いかんせん、やはり荷物は多かった。
駆け足で2時間以上もかけた設営の荷物がスグにまとまるハズもないワケなのです。

気がつけば、ひとり。
咳をすれば、ひとり<違う
サークルとしての片づけをしているのは、私ひとり。
周囲ではスタッフの撤収作業が急ピッチで進む。
宅配便受付
はとっくの昔に閉じてしまった。

……確実に邪魔者になってます、私(滝汗

必死で……とにかく必死で撤収を続けて、かろうじてスタッフが撤収作業を終わらせる前には会場を後にできました。
とはいえ撤収搬出のための宅配便だけは出す事ができなかった(溜息
やむないのでOMMビル地階のコンビニで宅配便を受け付けてもらいました。

いや、コレはOMMビルだからこそできる荒業。
そして、あえて時間を問わない宅配を選んだからこその手段。
(そのコンビニの当日集荷、終わっていたらしいですからね)

とりあえず、次の「畑」もOMMだったら、かなり助かるなとマジに思いました。
やっぱり駅直結・地下コンビニは強いっすよ!

そして、とにかく時間に泣かされた私。
とりあえず、もう二度とサークル入場は遅れないようにしよう……(溜息

え? 設営を簡単にすればいい?
立体タワーなんてやめて?

うん……まぁ確かに。
タワーも、ちと強度が足りなかったのがイベントのラストの方になると傾いてたっぽくて、畑終了後、即回収に向かったら、そんな状態だったから。

…………でもね?
世の中にはね?

わかっちゃいるけどやめられない♪

っつー、名言(注:違いますコレは迷言です。妄言とも言います)があるのですよ(自爆



そんなワケで、一人勝手に悲喜こもごものイベント参加でした。

でも、まぁ。そんな状態だったけど。



楽しかったよ〜〜〜〜っ!!!



みなさま、ありがとうございました!

【補足(SPECIAL THANKS)】
・主催武田様およびスタッフの皆様、このように素敵な機会のあるイベントに参加できて幸せです。ありがとうございました。どうか、これからも続く限り頑張ってほしいです。
・いつもの亜細亜姉妹(あきらつかさ)さん、新嘲文庫(田島大)さん、普段は創作系ではなく立川系でお世話になってる深き森の木漏れ日(比留間)さん、お隣になった上に留守中ブースを見てもらった人生いぇ〜いさん。他にもウチに来て下さったサークルの皆々様。本当にありがとうございました。これからも、お互い頑張ってイベントを盛り上げて行ければと思います。私本人は非常に未熟ですが、どうぞよろしく!
・一般参加で縁のあった方々。これからも、縁が続けば嬉しいと思います。これを期に、また引き続き贔屓をいただけたらと思います。ありがとうございます。

そして……。

ココまで長々としたレポにラストまで付き合って下さった皆様。
本当に本当にありがとうございます。

なお、次は5月後半に開催される地元イベント(この場合、新刊はナシです)か次のコミケ(こっちは新刊予定です。何らかの形で絶対に出します!)に出ると思います。
願わくば、その時にまた、おあいできる事を祈っております。

であであ。
最期にもう一度。

ありがとーっ!



【そうさく畑 2013 顛末記   おわり……?】

Comment

お疲れ様でした。
例によってタペストリーが…(笑
あと図書館タワーがすごいですね。
なんか枕に顔うずめて足バタバタです。恥ずかしい(笑
立川系同人をブイブイやってた頃でも、あんなタワーはやったことがないので…。

売上げにあまり貢献出来なかったようでちょっと心苦しいのですが
また夏コミでがんばりましょう。

思えば「初AicE」から6年経ち、私の絵も相当に変化し…
第1巻だけでもかけ替えカバーにしたい…今ならもうちょっとキャッチーな感じで…(ぉ
2013/03/26 17:18 by sao
>sao 姐さん
いつもお世話になっております。
例によって例によって、です。
某後輩いわく「新刊出る毎に作りましょうよ」なのですが、まぁ……余裕がある時に。

実際、図書館タワーはコレを組んでおかないとアイテム数が多すぎて場所を取り辛い、というのもあったりします。
問題&課題は強度ですね。

>また夏コミで
了解です。お互い、頑張りましょう。

>かけ替えカバー
1巻の表紙は、貰った白黒イラストに私が素人状態で彩色したモノですから……(滝汗
考えてみます―。

そんなこんなで、これからもよろしくですー。
2013/03/30 17:59 by 相香@木山









この記事のトラックバックURL

http://say-you.k-sousaku.com/trackback/43

この記事に対するトラックバック