人生爆裂迷走中! My表現を求める同人野郎の日々つれづれ。
今年もよろしくお願いします!
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
Entry
Categories
Archives
Comment
My Tweets
My DO-JIN Writing Novels
Fukkan vote
Link
Profile
Material
Others


【岡山イベント】ぶちコミに行ってきたハナシ
2013/03/31 15:40
岡山ドームにやってきました。

NCM_0109.JPG


というのも地元イベントへの久々の参加を検討するにあたって、何かしらの情報・材料が欲しいと思ったから。
とりあえずイベントの傾向を見ておくのは大事かな……と。

そう。今はまだ確定ではないですが『創庫Kaleidoscope』は久々に地元イベントである「ぶちすげぇコミックバトル」(通称:ぶちコミ)への参加を検討しております。

ちなみに本記事には会場外観とパンフ以外には写真が無いのですが、これは『ぶちコミ』が写真撮影厳禁のイベントであるため。このイベントの写真撮影には有料申請が必要で、しかも撮影自体も特定エリアに限られるという徹底振り。
まぁ、その辺りは地方イベントにはよくあることなんで、ご了承ください。
よって施設の規模内観などは岡山ドームの公式サイトとかWikipedia記事などを参照していただければ幸い。
ドームとは言いますが、軟式野球(ソフトボール)のフィールドがギリギリ入る程度の広さなので、それほど大きくはないです。

さて。
まず「ぶちコミ」は参加者パンフ全員購入制のイベントなので、まずは700円でパンフを購入。
久々の薄いパンフに懐かしさを感じながら入場しました。

NCM_0111.JPG

パンフレットは右側の2色表紙の冊子。
左のカラー表紙は委託コーナーで買った開催50回記念時に出されたアンソロ本です。コミケで言うならばプレス総集編みたいなもの(あくまでも「みたいなもの」です)かな?
まぁ「ぶちコミ」にプレスに該当するようなモノは……巻末記事くらいなものですが。

んで「ぶちコミ」での岡山ドームのフィールドの使い方なんですが、まず客席スタンドを前方に見てステージがあり、その前に島2つ分足らず程度のスペースを空けています。
そのスペースの左側に島を(ステージから見て。以下同じく)縦に2つ。右側に島をやはり縦に3つ。ひとつの島に約24サークル(島のステージ側の誕生日スペースは空白にしてありますので実質22サークル配置)が入る形になっています。これが、いわゆるステージ&前列。
前列の後ろ側、今度はステージ前スペースを空けずに同様の島(こちらは島1つ24サークル配置)が3つ。さらにステージに向かって右横に小さな島(16サークル配置)を設置してあります。
ここまでが、いわゆるイベント・物販スペース
ちなみにステージの横には(たしか地元独立系の)某声優スクールによる勧誘案内所(私が関わってるトコじゃないです)があったり。あとナゼかステージを挟んで逆側に自衛隊のスペースがあるんですが(滝汗

さらに、物販スペースから見て、ドームの入り口側・五分の一程度のスペースが本部および委託販売のスペース。
その逆となるドームの奥側、五分の二がコスプレイヤーのための更衣・メイク・荷物スペース。

ここまでの内容が「ぶちコミ」における岡山ドームの客席スタンド側五分の三程度のスペースに詰め込まれています。

では、その後ろ五分の二のスペースは何に費やされているのか。答えはコスプレ広場です。
ものすごく広々としてます(爆)

……うーん。これで少しはイメージしてもらえるでしょうか。
スペース割り、解りづらいですね、えぇ。
申し訳ないです。

んで、ココまで説明してのイベントの傾向なのですが。

私が参加していた頃よりもガチで本が少ないです(滝汗
いやマジで。

出ている本も各サークル、コピー本の比重が高いように感じました。

そして、このイベントでメインを張っているのは主にラミカや缶バッジ・アクセ等のグッズ類

うーん……。
オリジナル小説サークルで打って出るのに、自信を無くしちゃいそうだなぁ(滝汗

いや、小説サークルさんもいたんですけど。
書いている内容が大抵ディープでガチな80年代型ファンタジー系列。
いわゆるラノベ黎明期に出ていたタイプの、あの傾向の作品。

悪くは無いです。というか、試し読みしてみて、ものすごくこだわりを感じる良作だとも思いました。
しかし……つ、ついていく自信が(汗
結局、激しすぎて購入は二の足を踏んでしまったし……申し訳ないことをしたかも(涙

結論として、私が「ぶちコミ」を離れ出した頃(あの頃はジャンプ系がかなり強かった)から傾向はあったのですが、コスプレメインの女性向け(もっと突っ込んで言えば腐向け?)イベントとしての側面が、かなり強く打ち出されるようになっていました。
正直、メイン出場がコミケやそうさく畑だからか、どこか違和感を抱いてしまいそうに……。

でも、これ自体は、正直、岡山の同人界全体の潮流なのかもしれないです。
先だって岡山で新たに産声を上げたCOSBICも同様の傾向を持っていますしね。
私が出るとするならば、ココに新たな風を吹き込めるか否かがポイントになろうと思います。
(……あくまでも心意気のハナシであって、出来るかどうかってのはあまり考えてないですが)

と、まぁ。
印象・雑感はこんなトコ。

問題は私がコレに色んな意味で打って出るべきか否かってコトなんですが。
まぁ不安もあるんですが、せっかくの地元……。
でもウチが出れば、販売アイテムは、ほぼ小説同人誌オンリーなんですよね。
CDドラマも一応ありますけど。

うーん(悩



【追伸】

 あいもかわらずの活動をなさっている某撤収サークルのみなさま。
 様々なお話を聞かせてくださり、ありがとうございました。




JUGEMテーマ:地域/ローカル


Comment










この記事のトラックバックURL

http://say-you.k-sousaku.com/trackback/45

この記事に対するトラックバック